相続・終活セミナー講師|明石久美

10-10老い支度&終活講座の総まとめ:水戸県民大学主催

LINEで送る
Pocket

10回講座の最終回

茨城県水戸市で、「書いて安心!幸せエンディングノート~今からはじめる老い支度と終活準備」という10回講座が始まりました。

 

第10回目は「今までの総まとめ!これからの人生をよりよく生きるために」です。

 

今回の講座は次の10回講座でした。

 

  1. 自分や家族が困らないための老い支度や終活準備の必要性
  2. 今話題のエンディングノートの注意点と作成方法
  3. 家族が認知症になったときのために知っておきたい成年後見制度
  4. 遺言書は必要?不要?事例で学ぶ遺言知識
  5. 悪質商法の手口と対策
  6. 人生最後のセレモニー~知っておきたい葬儀知識
  7. 今から考えておきたい祖先のお墓・自分のお墓・祭祀承継
  8. こんなにある!相続の手続きと死亡したあとのお金について
  9. 家族が亡くなったときにやるべきこと
  10. 今までの総まとめ!これからの人生をよりよく生きるために

 

相続税と保険の税金の話を追加

第10回目は、今までの総まとめを予定していましたが、そういえば相続税や保険の税金のお話しをしていなかったので、税金や保険も含めて「今から始める相続対策」のお話しをしてきました。

 

相続対策=相続税対策と思っている人が多いようですが、それだけではありません。相続に関連する出来事は、税金だけではないのですから。

 

ですから、相続税も含め、それ以外のことについても事前に知っておき、今から対策できることは対策しておかなければなりません。

 

しかも、平成27年1月1日から税制改正により相続税を支払わなければならない人も増えますし、納税しないにしても、特例を使うために申告が必要になったりする人もいるわけです。

 

実際に相続税を納税するかどうかは別として、「相続対策」というのは自分が生前に行っておかなければならないことです。

 

生前に対策しなければ家族が困る場合もある

本人死亡後は家族が行うわけですから、死亡してから家族が何とかしようと思ってもそれは無理なはなしです。

 

相続対策はお金持ちの人がするものと思っている人は、自分には無関係と思っているようですが、実は関係ありなことがたくさんあります。

 

遺産分割をするにしてもスムーズに分割が決まらなければ、 少しの遺産しか相続しない予定の人でも法定相続分で分割したものとして相続税納税の現金が必要になることもあります。

 

死亡保険金で相続を調整しようと思っていたのに解決策とは別の加入方法をしてしまったということもあります。まして相続が長引けば、その後の生活が困る人もいます。

 

そうしないためにも、今から自分の相続について考え、対策kが必要なのか、どのように対策したらよいのかなどを知っておくことが必要です。

 

相続対策は、長い時間をかけて行わなければならないこともあるからです。

 

お金の対策だけではなく情報の対策も含めて、今から考えておくことで家族が争わずにすむこともあります。家族間で争うとは思っていない人でも実際そうなってみなければわかりません。「もしも」という気持ちで、今できる対策をしておくことも必要です。

 

アンケートの結果

10回に渡る講座でしたが、ほとんどお休みすることなく受講者のみなさんが毎回元気な顔を見せてくれました。

 

  • 本当に受講してよかった。
  • 先生、ほんとにタメになったよ。受講してよかった。
  • 自分の人生に役立つ講座だった。
  • 今後のために準備しなくちゃならないことがいっぱいあるから、まだまだ頑張るよ。
  • 知らないとソンするってことがよく分かったから、色々知れてよかった。

 

と、あたたかいうれしいコメントを多くいただきました。

 

受講者の今後のために、お伝えした情報が役立つことを願って、講座を終了してきました。

 

20130910水戸県民大学-10回講座総まとめ(講師:明石久美)

 

 

2013年9月10日(火)水戸県民大学(茨城県水戸市)10回講座

書いて安心!幸せエンディングノート~今からはじめる老い支度と終活準備

第10回「今までの総まとめ!これからの人生をよりよく生きるために」

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

実績豊富なプロが相続・終活に向けて今すべき準備やアプローチ方法を伝授

さっそく問い合わせる さっそく問い合わせる arrow_right
PAGE TOP