相続・終活セミナー講師|明石久美

老い支度セミナーの様子:長野県母子寡婦福祉連合会

LINEで送る
Pocket

寡婦向け老い支度セミナー

長野県松本市で「老い支度」自分や家族が困らないための準備セミナーを行ってきました。

 

20121111長野県母子寡婦福祉連合会-老い支度セミナー(講師:明石久美)

 

長野県母子寡婦福祉連合会が主催でしたので、受講者は「寡婦」の方々。ご主人と離別・死別し、再婚していない女性が話を聞いてくださいました。

 

子がいる・いないに関わらず、また、子や親の年齢に関係なく、準備しておいたほうがよいことはたくさんあります。

 

 

言われて初めて気づく

普段、先々起こる不安を考えていません。しかし、考えることによって不安になってしまう人もいますから、ただただ考えることが良いとはかぎりません。

 

しかし、考える必要があるのです。それを伝えるのが私の役目ですが、言われて初めて気づく人は多くいます。

 

「どうしたらよいのか」を知ったうえで、先々に起こる出来事に対する対策を知らなければならないということです。

 

 

困ること、必要な準備、注意点を知る

まずはどのようなことで困るのかを知り、そのためにどのような準備をすべきか、そのときの注意点は何かなどを知っておかなければなりません。

 

それを具体的にイメージできるように、何を準備すればよいのかわかるようにお話してきました。

 

準備するときには、その理由だけでなく注意点も理解しておく必要があります。

 

実際に準備するには難しかったり大変なこともあるでしょうが、今後のために一つでも準備してほしいと思います。

 

20121111長野県母子寡婦福祉連合会-老い支度セミナー2(講師:明石久美)

 

2012年11月11日(日)長野県母子寡婦福祉連合会主催(南松本市)にて
「老い支度」自分や家族が困らないための準備

この記事を書いた人

明石久美

講師歴15年。相続専門の行政書士として相続実務も行っており、親族が葬祭業のため供養関係にも詳しいことから、終活や相続に関する一般向けセミナーや企業研修を全国で行っています。 また、テレビやラジオの出演、新聞・雑誌・週刊誌へのコラム執筆や監修、保険・銀行等金融機関や互助会(葬祭)向け教材、著書など多数の実績もあります。  ◆明石行政書士事務所にて『終活・相続・老い支度相談所』 も開設。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

実績豊富なプロが相続・終活に向けて今すべき準備やアプローチ方法を伝授

さっそく問い合わせる さっそく問い合わせる arrow_right
PAGE TOP