相続・終活セミナー講師|明石久美

葬儀と周辺知識セミナー講師の様子:コープかがわ

LINEで送る
Pocket

コープかがわ主催の終活セミナー

コープかがわよりセミナーの依頼を頂き、「知っておきたい葬儀と周辺知識~本人と家族が困らないエンディングのために」の講師を行ってきました。

 

「もしも」に備えて考えておきたいこと、エンディングノートの活用、葬儀についての意思表示をどうするか、考えておきたい葬儀後のお金についての話です。

 

ある程度の葬儀知識は役立つ

終活によって、葬儀について考える人も少しづつ増えてきました。しかし、関心はあるけれどなかなか葬儀の話を聞く機会はないものです。

 

葬儀を行った人ならある程度内容は分かっていても、初めて行う人にとっては分からないことだらけで不安なものです。しかもその日が突然来たとしたら、とても困ります。

 

自分の家族にもしもがあったときに困らないよう、ある程度葬儀に関する知識を持っているとイザというときに慌てずにすみます。

 

中立な立場の話を知ることが大事

葬儀社主催のセミナーでは勧誘されるのではないかと不安に思う人もいますし、主催者側に優位な情報を提供され、本来知っておくべきことが分からない場合もあるからです。

 

講師自身、葬儀業界に詳しいことから中立な立場で話をすることができますし、講演内容は明るく笑いのあるものです。

 

 

111130コープ香川主催終活セミナーの様子(明石久美)

 

2011年11月30日(水)香川県高松市 コープかがわ主催 終活セミナーより

この記事を書いた人

明石久美

千葉県松戸市在住。セミナー講師歴16年。相続・終活コンサルタント、行政書士。相続専門の行政書士として実務も行っており、葬儀や墓など供養業界にも詳しいことから、終活や相続に関する一般向けセミナーや企業研修を全国で行っている。 また、テレビやラジオの出演、新聞・雑誌等へのコラム執筆や監修、銀行や互助会(葬祭)向けの教材、著書など多数ある。   ◆相続相談、遺言書作成、おひとりさま準備、相続手続きは、『 明石行政書士事務所 』 へ

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

実績豊富なプロが相続・終活に向けて今すべき準備やアプローチ方法を伝授

さっそく問い合わせる さっそく問い合わせる arrow_right
PAGE TOP