相続・終活セミナー講師|明石久美

10-5悪質商法対策講座の講師依頼:シニア向け水戸県民大学

LINEで送る
Pocket

悪質商法の手口と対策

茨城県水戸市で、「書いて安心!幸せエンディングノート~今からはじめる老い支度と終活準備」という10回講座が始まりました。(講座テーマは1回目に掲載

 

第5回は「悪質商法の手口と対策」です。

 

こんなにひんぱんにニュースで振り込め詐欺(オレオレ詐欺)について取り上げたり、金融機関に行けばポスターが貼ってあったりするのに、何で未だに騙される人がいるんだろう。と思っている人は多いはずです。

 

それは、あなた自身がその手口を知らないからです。

 

気づかない何かがそこにあったから

騙された人は、騙されたと気づかなかったから騙されたのです。自ら進んで騙されようとしている人などいません。

 

ということは、気づかない何かがそこにあったから騙されたわけです。

 

その理由を知らずに、ひそかに心の中で騙された人は馬鹿なんじゃないか・・・と思っていたら、次はあなたが悪質業者の被害に遭うかもしれません。

 

私たちには、業者と同じ土俵で戦っても勝ち目はありません。

 

それならば、同じ土俵に上がらないように、怪しいかも・・・と察知できる知識や、業者と関わってしまったときにいかに回避するか、そして最悪契約してしまったときにどのように解約したらよいのかを、知っておく必要があります。

 

自分や家族の財産は自分達で守る

人は、自分だけは騙されないと思っているものです。ですが、その自信の根拠はどこからくるのでしょうか。

 

自分なら怪しいと気づけるハズ。イザというとき回避できるハズ。業者の口車なんかにのらないハズ・・・。

 

すべて、予測であり希望です。

 

ですが、そのヘンな過信を持っている人のほうが騙しやすい人なのです。

 

悪質業者に騙されるのは自分自身だけではなく、家族や老親かもしれません。そのときに、どのような対応をしたら良いのかを知っておくことも必要です。

 

「自分や家族の財産は自分達で守る」ということです。

 

20130723水戸県民大学-悪質商法対策セミナー(講師:明石久美)

 

 

2013年7月23日(火)水戸県民大学(茨城県水戸市)10回講座

書いて安心!幸せエンディングノート~今からはじめる老い支度と終活準備

第5回「悪質商法の手口と対策」

この記事を書いた人

明石久美

セミナー講師歴16年。相続・終活コンサルタント、行政書士。相続専門の行政書士として相続実務も行っており、親族が葬祭業のため供養関係にも詳しいことから、終活や相続に関する一般向けセミナーや企業研修を全国で行っています。 また、テレビやラジオの出演、新聞・雑誌等へのコラム執筆や監修、金融機関や互助会(葬祭)向け教材の作成、著書など多数の実績があります。    ◆明石行政書士事務所にて『終活・相続・老い支度相談所』 も開設。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

実績豊富なプロが相続・終活に向けて今すべき準備やアプローチ方法を伝授

さっそく問い合わせる さっそく問い合わせる arrow_right
PAGE TOP