相続・終活セミナー講師|明石久美

葬儀・墓セミナーの様子:荒川青色申告会主催

LINEで送る
Pocket

葬儀や墓の準備で困る人は多い

都内の荒川青色申告会で「今から間に合う終活&葬儀・お墓事情」セミナーの講師を行ってきました。

 

2部制で、1部は遺言書の作成として司法書士の先生がお話をし、2部に私が終活&葬儀・お墓のお話です。各1時間のお話でしたが、みなさん一生懸命お話を聞いていらっしゃいました。

 

1部の先生が若い女性の司法書士さんだったのですが、同じような仕事をしている人の話を聞く機会があまりないため、とても新鮮でした。

 

20131120荒川青色申告会_葬儀・墓セミナー1(講師:明石久美)

 

受講者の感想

休憩を挟んで私の番ですが、あっという間の1時間。
終了後に、

 

  •  先生の話しとっても面白かった
  •  この内容で笑って聞けるなんて初めて
  •  もっと聞きたい

 

とお言葉をいただきました。

 

このような感想をいただくのは、たいてい受講者同士が知り合いの場合が多いのです。
数回講座をともにしている仲間とか、会のメンバー向けの話しなど、本人たちがリラックスした状態と和やかな雰囲気だからこそです。

 

反対に話をする側もこのような環境は話がしやすいため、口も滑らかになります。

 

第三者の情報も参考になる

葬儀やお墓など、今まで話題としてタブーだったものが、みんなで話題にすることができるのですから不思議なものです。

 

だからこそ、他の人はどのような思いを持っているのか、どのように行なおうと思っているのかも参考になります。ただし、注意点もあります。

 

いろいろな情報があふれおり、誤った知識も多く存在するということです。また、友人などの意見が良いとは限りません。あくまで参考程度にすべきです。

 

今後は、正しい情報を取捨選択する目が必要です。周りに惑わされることなく、故人を弔う気持ちが大切だということを忘れないでほしいと思います。

 

20131120荒川青色申告会_葬儀・墓セミナー2(講師:明石久美)

 

 

2013年11月20日(水)「終活相談会」講座

荒川青色申告会(東京都内)

今から間に合う終活&葬儀・お墓事情

この記事を書いた人

明石久美

講師歴15年。相続専門の行政書士として相続実務も行っており、親族が葬祭業のため供養関係にも詳しいことから、終活や相続に関する一般向けセミナーや企業研修を全国で行っています。 また、テレビやラジオの出演、新聞・雑誌・週刊誌へのコラム執筆や監修、保険・銀行等金融機関や互助会(葬祭)向け教材、著書など多数の実績もあります。  ◆明石行政書士事務所にて『終活・相続・老い支度相談所』 も開設。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

実績豊富なプロが相続・終活に向けて今すべき準備やアプローチ方法を伝授

さっそく問い合わせる さっそく問い合わせる arrow_right
PAGE TOP