相続・終活セミナー講師|明石久美

旭化成ホームズお客様向け終活&相続対策セミナーを終えて

LINEで送る
Pocket

ハウスメーカー主催で終活&相続対策セミナー

東京都内で開催された不動産会社主催のイベントで、 「見落としがちな相続対策と情報対策~親の”もしも”で子はこう困る」という終活&相続対策セミナーの講師を行ってきました。

 

定員以上の方がいらっしゃってくれたようで、大盛況となりました。

 

今回は、親子や夫婦での参加が目立ったため、40歳代~80歳代と年齢層も幅広かったのですが、多くは60~70歳代の方でした。

 

 

忘れてならない「情報」の対策

相続対策というと、節税、納税など税金対策のイメージを持ったり、遺産をどう分けるかという遺産分割対策を想像する人が多くいます

 

ですが、日常生活の中で対策しておかなければならない”情報”というのを忘れがちです。

 

意外と「ささいなこと」で相続はもめることが多いのです。

 

親自身が子供や家族のために、ちょっとした配慮をしておくだけで防げることもあります。

 

いつもはあまり考えない側面に目を向けてもらい、一度考えるきっかけを持ってもらうことが大切です。

 

決めるのは本人

今後どうするかを決めるのはその人自身です。講師の私は、準備をするための「知識」や「方法」「注意点」などをお伝えするしかできません。

 

今後、どのようなことで自分や家族が困るのか、今から出来ることは何かを知り、出来る対策ができるようなお話をしてきました。

 

 

 

2013年10月27日(日)終活&相続対策セミナー 

旭化成ホームズ(株)集合住宅営業本部(東京都内)

見落としがちな相続対策と情報対策~親のもしもで子はこう困る

この記事を書いた人

明石久美

講師歴16年。相続専門の行政書士として相続実務も行っており、親族が葬祭業のため供養関係にも詳しいことから、終活や相続に関する一般向けセミナーや企業研修を全国で行っています。 また、テレビやラジオの出演、新聞・雑誌・週刊誌へのコラム執筆や監修、保険・銀行等金融機関や互助会(葬祭)向け教材、著書など多数の実績もあります。  ◆明石行政書士事務所にて『終活・相続・老い支度相談所』 も開設。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

実績豊富なプロが相続・終活に向けて今すべき準備やアプローチ方法を伝授

さっそく問い合わせる さっそく問い合わせる arrow_right
PAGE TOP