相続・終活セミナー講師|明石久美

遺言書セミナーの様子:東海村社会福祉協議会主催

LINEで送る
Pocket

東海村社協主催で遺言書作成セミナー

茨城県那珂郡東海村在住および在勤者向けの、セカンドライフ応援講座(2回中1回目)を行ってきました。

 

第1回目は遺言書の作成知識、第2回目は相続手続きで、今回の第1回目は遺言書の作成知識です。

 

相続のテーマにもかかわらず、多くの方がお越しくださいました。あっという間に定員を上回り、みなさん興味津々のようです。

 

131130東海村社協1_遺言書作成セミナーの様子(講師:明石久美)

 

自分に関係ないとは限らない

遺言書なんて自分には関係ないと思っている人ほど、遺言書があれば親族間トラブルにならなかったのに・・・というケースが多くあります。

 

遺言書は財産の対策をどうするのか考えますが、それだけではありません。遺言書が有るか無いかで、その後の相続手続きや家族の負担が違うのです。

 

しかし、「遺言書」と聞くと資産家が作成するものだから我が家には関係ないと思ってしまいがちです。しかも難しいイメージもありますから、何となくとっつきにくいのも無理はありません。

 

法律用語が出てきて難しかったり、ルールがいろいろあってなんだか面倒と感じたりする人もいます。

 

遺言書があったほうが良いケースもある

ケースによっては遺言書があったほうがよいこともあります。

 

我が家は家族仲が良いからもめるはずがないと思っていても、まずは遺言書が我が家の場合あったほうがよいのか、遺言書を作成しておくメリットは何なのか、作成するとしたらどのような点に気をつけるべきなのかなどを知ることが第一です。

 

その上で自分はどうすべきかを考え、必要に応じて遺言書の作成をすることが大切です。 

 

131130東海村社協2_遺言書作成セミナーの様子(講師:明石久美)

 

 

2013年10月30日(水)セカンドライフ応援講座

東海村社会福祉協議会(茨城県那珂郡東海村)

1/2回目「遺言書作成」

この記事を書いた人

明石久美

講師歴16年。相続専門の行政書士として相続実務も行っており、親族が葬祭業のため供養関係にも詳しいことから、終活や相続に関する一般向けセミナーや企業研修を全国で行っています。 また、テレビやラジオの出演、新聞・雑誌・週刊誌へのコラム執筆や監修、保険・銀行等金融機関や互助会(葬祭)向け教材、著書など多数の実績もあります。  ◆明石行政書士事務所にて『終活・相続・老い支度相談所』 も開設。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

実績豊富なプロが相続・終活に向けて今すべき準備やアプローチ方法を伝授

さっそく問い合わせる さっそく問い合わせる arrow_right
PAGE TOP