相続・終活セミナー講師|明石久美

麗澤大学で10回の終活講座を終えて

LINEで送る
Pocket

麗澤大学で10回の終活講座

千葉県柏市にある麗澤大学で、生涯学習の10回講座が開講されました。

 

『老い支度・終活のための基礎講座』ということで、エンディングノート、遺言、葬儀、お墓、成年後見、税金、年金、相続手続きなどの内容です。

 

前回の春の講座では、自分の今後の準備や親がもう年なのでという、自分対策や親対策で着ている人が多かったのですが、今回は教養を得ようと思っている人のほうが多かったことにびっくりしました。

 

受講目的を聞くと

受講目的を聞いたら、

  • 会社を退職したばかりなので、今後のための教養として学びにきた
  • 定年間近なので、何か今後ボランティアなどで役立てればと思って
  • 配偶者が認知症なので今後のためにと思って
  • 自分の今後を考えるために勉強しに来た

などでした。

各分野の専門家の話が聞ける

前回同様、司法書士、税理士、社労士、行政書士、FP、葬祭アドバイザーなどがそれぞれの専門分野をお話しします。

 

実務を行っているからこそわかる情報は、書籍では入手しにくいものです。

 

また、直接さまざまな専門家に会って質問できる機会もそうないものですから、情報も入手でき、専門家と知り合える機会ができるのは、受講者にとってもメリットの一つになります。

 

書籍では、ぶっちゃけトークはできなくても、講座なら話せることがあるのです。

 

このような機会を上手に活用してほしいと思います。

 

 

2013年9月11日(水)麗澤大学オープンカレッジ(千葉県柏市)10回講座
「老い支度」「終活」のための基礎講座 ~エンディングノート、遺言、祭祀、相続などについて学ぼう~

この記事を書いた人

明石久美

講師歴15年。相続専門の行政書士として相続実務も行っており、親族が葬祭業のため供養関係にも詳しいことから、終活や相続に関する一般向けセミナーや企業研修を全国で行っています。 また、テレビやラジオの出演、新聞・雑誌・週刊誌へのコラム執筆や監修、保険・銀行等金融機関や互助会(葬祭)向け教材、著書など多数の実績もあります。  ◆明石行政書士事務所にて『終活・相続・老い支度相談所』 も開設。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

実績豊富なプロが相続・終活に向けて今すべき準備やアプローチ方法を伝授

さっそく問い合わせる さっそく問い合わせる arrow_right
PAGE TOP