相続・終活セミナー講師|明石久美

東光禅寺の檀家さん&近隣住民向け遺言書セミナーの様子

LINEで送る
Pocket

お寺の境内で遺言書セミナー

横浜市の東光禅寺で「知って安心!相続と遺言」セミナー講師を行ってきました。

 

檀家さんおよび近隣の方々向けの少人数セミナーです。

 

少ないからこそコミュニケーションもとりやすく、受講者にしてみても気軽に質問できますし、こちらも受講者一人一人を見ることができるので、お互いにプラスになることが大いにあります。

 

大人数の場合、各人に目を配ることはできないので講師主導で話を進めていきますが、少人数の場合、受講者の様子を見ながら進めていくことができるので、受講者にとってはよいのかもしれません。

遺言者が必要かどうか判断するのに役立つ

今回のお話は、遺言書をメインに、そして遺言書があるのとないのでは相続がどのように違うかについてのお話です。

 

確かに、遺言書の話を聞いたからといって遺言書が書けるわけではありません。しかし、我が家には遺言書が必要だろうかと考えるのにはよいきっかけになります。

 

また、作成するとしたらどのような手段で作成しようか、何のために作成するのかなどについても考えてもらっています。ご自身で今後のためにどうすべきかの選択をできるようにすることが大切だからです。

寺院にとってもセミナー開催のメリットがある

世間では寺離れ、檀家離れが進んでいると言われています。なかなか寺に行く機会はありませんから、寺や住職の人柄を知ってもらうにはイベントやセミナーなどで足を運んでもらう機会を設けることも有益です。

 

セミナー開始前に住職様とお話をしましたが、とても優しくて檀家さん思いの方でした。

 

セミナー会場がお寺さんの本堂でしたので、休憩時間に天井の絵や仏像など、ゆっくり参拝することもでき、神社仏閣巡り好きの私には、個人的にとてもありがたい時間でもありました。

 

20140511東光禅寺_遺言セミナー(講師:明石久美)

 

 

2014年5月11日(日)東光禅寺(神奈川県横浜市金沢区)
「知って安心!相続と遺言」

この記事を書いた人

明石久美

講師歴15年。相続専門の行政書士として相続実務も行っており、親族が葬祭業のため供養関係にも詳しいことから、終活や相続に関する一般向けセミナーや企業研修を全国で行っています。 また、テレビやラジオの出演、新聞・雑誌・週刊誌へのコラム執筆や監修、保険・銀行等金融機関や互助会(葬祭)向け教材、著書など多数の実績もあります。  ◆明石行政書士事務所にて『終活・相続・老い支度相談所』 も開設。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

実績豊富なプロが相続・終活に向けて今すべき準備やアプローチ方法を伝授

さっそく問い合わせる さっそく問い合わせる arrow_right
PAGE TOP