相続・終活セミナー講師|明石久美

ハルメク特集|終活はラクしてポイントを抑えた準備をする

LINEで送る
Pocket

ハルメク2021年12月号の終活特集にて、取材を受け記事の監修をしました。

 

ハルメクにはもう4回か5回目の登場です。毎回終活や相続の内容ですが、このテーマが好評とのことでその都度依頼を頂いています。

 

最近の傾向は「これだけは」といったものです。あれやこれやと言われても、面倒で準備できないものです。

 

終活は、楽してポイントを抑えた準備をすることが大切なのです。実際に現場で必要な情報というものがあります。それは、要望よりも実際に必要な事実情報です。

 

家族に迷惑をかけないために終活をするのなら、家族に迷惑をかけないような終活をしなければなりません。それには、ポイントを抑えた準備が必要です。

 

そのポイントが分かっている人は専門家でもそう多くありません。実務を行っていなかったり現場のことをよく知らなかったりするからです。

 

発信する側に、幅広い分野の知識があり実務や現場を知っているか否かが重要だということです。

 

211010ハルメク12月号終活(明石久美監修)

 

 

詳しい情報、書き方のポイントはこちら ↓

読んで使えるあなたのエンディングノート(水王舎)明石久美著書

この記事を書いた人

明石久美

千葉県松戸市在住。セミナー講師歴16年。相続・終活コンサルタント、行政書士。相続専門の行政書士として実務も行っており、葬儀や墓など供養業界にも詳しいことから、終活や相続に関する一般向けセミナーや企業研修を全国で行っている。 また、テレビやラジオの出演、新聞・雑誌等へのコラム執筆や監修、銀行や互助会(葬祭)向けの教材、著書など多数ある。   ◆相続相談、遺言書作成、おひとりさま準備、相続手続きは、『 明石行政書士事務所 』 へ

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

実績豊富なプロが相続・終活に向けて今すべき準備やアプローチ方法を伝授

さっそく問い合わせる さっそく問い合わせる arrow_right
PAGE TOP