相続・終活セミナー講師|明石久美

相続、遺言、家族信託、おひとりさま準備などで困ったら

LINEで送る
Pocket

「今後・死後のこと」についての準備や対策

今現在のこと、これから起こるかもしれないこと、死亡時の葬儀のこと、死後の相続手続きやお墓などの「生前、死亡時、死後のこと」についての準備や対策の問題点は、

 

  • 複数のことがからみ、問題点や方向性を明確にしにくい
  • 複数の専門家へ依頼すると、ムダに費用を支払うことになる
  • その都度、適切な専門家を選ぶのが大変

 

ということです。

 

方向性と全体把握

だからこそ、

 

  • 幅広い相談内容を、相談者がベストな方法で対策できるよう、方向性を明確にする 
  • 必要に応じて専門家の紹介をしても、窓口を一つにして全体を把握しながら行う 

 

ことが大切です。

 

お困りの場合はご相談ください

もし、お困りのことがありましたら、ご相談ください。

  • 老後や相続関係で、どの専門家に聞いて良いのかわからない
  • 頼れる身内がいない、子供がいないなど「おひとりさま」準備をしたい
  • 死亡したときのことや生前の見守りなどを考えておきたい
  • 遺言書や、家族信託の相談・準備をしたい
  • 葬儀や墓について考えておきたい
  • 親の認知症対策として・親がやや認知症なので、相談・対策したい
  • 不要な不動産をあらかじめ処分したい、土地の整理・売却を検討したい
  • 相続全般の相談がしたい

 

明石行政書士事務所へ

 

明石久美が相続専門の行政書士として対応しております。

明石行政書士事務所

この記事を書いた人

明石久美

千葉県松戸市在住。セミナー講師歴16年。相続・終活コンサルタント、行政書士。相続専門の行政書士として実務も行っており、葬儀や墓など供養業界にも詳しいことから、終活や相続に関する一般向けセミナーや企業研修を全国で行っている。 また、テレビやラジオの出演、新聞・雑誌等へのコラム執筆や監修、銀行や互助会(葬祭)向けの教材、著書など多数ある。   ◆相続相談、遺言書作成、おひとりさま準備、相続手続きは、『 明石行政書士事務所 』 へ

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

実績豊富なプロが相続・終活に向けて今すべき準備やアプローチ方法を伝授

さっそく問い合わせる さっそく問い合わせる arrow_right
PAGE TOP