相続・終活セミナー講師|明石久美

依頼された老い支度セミナー講師の様子:大阪いづみ市民生協

LINEで送る
Pocket

自分や家族が困らないための準備

老い支度や終活といっても、自分は何を行なえばよいのか分からない人は多くいます。

しかし、今後起こるかもしれないこと、今後確実に起こることが分かれば、行う準備も必然とわかります。

 

そこで、日常の生活目線で、本人(親)と家族(子)が困るかもしれない事を具体的にお話しし、だからこの準備が必要なのだという理由とともにお話をしてきました。

 

 

アンケートの結果では

見せていただいたアンケートからも満足していただけたようで、

 

・「準備すべきことが明確になった」
・「気になるテーマだから来てみたけど本当に来て良かった」
・「自分なりに色々本を読んだり勉強していたけど具体的でわかりやすかった」

 

など、多くの感想をいただきました。

 

 

生協堺東本部主催の老い支度セミナー講師を終えて

大阪府堺市にある生協堺東本部主催にて行われた老い支度セミナー。

 

テーマは「老い支度~自分や家族がこまらないための準備」でしたが、小雨にもかかわらず140人くらいの方がお越しくださり、メモを取りながらうなずいたり笑ったりしながら一生懸命聞いていらっしゃいました。

 

まずは一歩を踏み出してほしいので、今日のお話で背中を押すことができればうれしい限りです。

 

2012年2月25日大阪いづみ市民生協セミナーの様子(明石久美)

 

2012年2月25日(土)大阪いづみ市民生活共同組合(大阪府堺市)にて

この記事を書いた人

明石久美

千葉県松戸市在住。セミナー講師歴16年。相続・終活コンサルタント、行政書士。相続専門の行政書士として実務も行っており、葬儀や墓など供養業界にも詳しいことから、終活や相続に関する一般向けセミナーや企業研修を全国で行っている。 また、テレビやラジオの出演、新聞・雑誌等へのコラム執筆や監修、銀行や互助会(葬祭)向けの教材、著書など多数ある。   ◆相続相談、遺言書作成、おひとりさま準備、相続手続きは、『 明石行政書士事務所 』 へ

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

実績豊富なプロが相続・終活に向けて今すべき準備やアプローチ方法を伝授

さっそく問い合わせる さっそく問い合わせる arrow_right
PAGE TOP