相続・終活セミナー講師|明石久美

遺言・葬儀・エンディングノートセミナー:FP向け研修

LINEで送る
Pocket

老い支度入門~遺言・葬儀からエンディングノート作成まで

 

FP向けに研修を行ってきました

FPの方を対象に、5時間にわたって『老い支度入門~遺言・葬儀からエンディングノート作成まで』
研修セミナーの講師を行ってきました。

 

成年後見や遺言書、葬儀、エンディングノートの注意点などについて、本人や家族が困らないよう事前に知っておきたいことを中心にお話しをしました。

 

数名の同業者が休憩時間に、セミナー内容と関連する事案をご紹介くださったため、ほかの受講者にとっても参考になる話を聞くことができたようです。

 

 

机上の知識ではなく実務上の知識

FPが学ぶ机上の知識と実務は大きくかけ離れているものです。まして、「必ず正解」があるとは限りません。考え方ひとつ、見方ひとつで捕らえ方が違ったり、もちろん結果も違ってきます。

 

「相手にとってベストな状態は何か」を、いろいろな視点から探るには、やはり実際に起こっている「現場」知識を持っていなくてはなりません。

 

これは、実際に自分が経験していなくとも、経験した人の話などを聞くことでも十分参考になります。

 

そのような機会を得られるようなセミナーになるように、体験談や裏話などを盛り込みながらのセミナーを心がけています。

 

2012年6月17日(日)相続支援ネット主催(東京都 千代田プラットホーム)にて

『老い支度入門~遺言・葬儀からエンディングノート作成まで』

この記事を書いた人

明石久美

講師歴16年。相続専門の行政書士として相続実務も行っており、親族が葬祭業のため供養関係にも詳しいことから、終活や相続に関する一般向けセミナーや企業研修を全国で行っています。 また、テレビやラジオの出演、新聞・雑誌・週刊誌へのコラム執筆や監修、保険・銀行等金融機関や互助会(葬祭)向け教材、著書など多数の実績もあります。  ◆明石行政書士事務所にて『終活・相続・老い支度相談所』 も開設。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

実績豊富なプロが相続・終活に向けて今すべき準備やアプローチ方法を伝授

さっそく問い合わせる さっそく問い合わせる arrow_right
PAGE TOP