相続・終活セミナー講師|明石久美

老い支度講演会の依頼:高知県庁生協主催

LINEで送る
Pocket

今から考える「老い支度」~人生の終末の不安をなくし安心して今を生きるために

葬祭会館でセミナー

高知県四万十市のコープ葬祭ベルモニー会館具同にて、『今から考える「老い支度」人生の終末の不安をなくし安心して今を生きるために』のセミナー講演の講師を行ってきました。

 

別の階では、祭壇や棺、その他備品などの展示会も行われており、社員さんが見学に来てくれた方々に、丁寧に説明したり質問に答えたりしていました。

 

実際に目で見たほうが安心しますし、わからないことを質問して説明を聞くことは大切です。しかし、なかなか足を運びにくい場所でもあります。

 

葬儀社が葬祭会館でセミナーを行うと、営業されるのではないかと足を運びにく人もいます。

 

しかし、中立な立場の外部講師が話をするとなると足を運びやすいため、行ったついでに斎場や祭壇などの見学もできます。それにより、より葬儀の準備がしやすくなります。

 

 

これから起こることも考える

葬儀に限らず今後のことを考えておくことは必要です。しかし何かきっかけがなければ、知ることが出来ないのも事実です。

 

受講者の方々が一生懸命話を聞いてくださり、時には笑い声もある和やかな雰囲気のなかで終わりました。

 

終わった後に、

 

  • 本当にきてよかったと笑顔で言ってくれた方
  • またやってほしいと喜んでくれた方
  • 今からできることをやりますと言ってくれた方

 

など、みなさん満足してくれたようです。

 

 

 20120721高知県庁生協-老い支度セミナーの様子2(講師:明石久美)

 

2012年7月21日(土)高知県庁生協(高知県四万十市)にて

この記事を書いた人

明石久美

講師歴16年。相続専門の行政書士として相続実務も行っており、親族が葬祭業のため供養関係にも詳しいことから、終活や相続に関する一般向けセミナーや企業研修を全国で行っています。 また、テレビやラジオの出演、新聞・雑誌・週刊誌へのコラム執筆や監修、保険・銀行等金融機関や互助会(葬祭)向け教材、著書など多数の実績もあります。  ◆明石行政書士事務所にて『終活・相続・老い支度相談所』 も開設。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

実績豊富なプロが相続・終活に向けて今すべき準備やアプローチ方法を伝授

さっそく問い合わせる さっそく問い合わせる arrow_right
PAGE TOP