相続・終活セミナー講師|明石久美

JAIFA札幌|本人死亡後にかかる費用と周辺知識セミナー講師

LINEで送る
Pocket

JAIFA札幌支部でセミナー

生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会札幌支部(JAIFA)さん主催で、本人死亡後に家族が負担する費用と周辺知識セミナーを120分行ってきました。JAIFA札幌支部さんからリピートでのご依頼です。

 

今回は、「シニア層に考えてもらいたい!見落としがちな相続対策と情報対策~本人死亡後に家族が負担する費用と周辺知識」というテーマでの話です。

 

141127JAIFA札幌支部

他に出来るアプローチは多くある

保険を扱っていると、どうしても相続税対策や遺産分割調整対策などでの保険提案が多くなってしまいます。しかし、それ以外にもできるアプローチがあると、それも組み入れたアプローチもできます。

 

誰もが行っているアプローチだけではなく、何かしら違った観点からのアプローチも時には必要です。

 

特にシニアに対してアプローチするときには、シニアが抱える問題や、抱えるかもしれない問題に対して、事前に何をしておけばよいのか気づいたもらったり、それにはどんな対策をしておけばよいのか提案できたり、そんなことからも保険の必要性を重んじてもらうことだってできると思うのです。

それにはまず、シニアが今後困るかもしれない問題を知ることが第一

どのようなアプローチをしたらよいのかは保険を提案する人が考えることですから、講師からこうが良いという話はできません。

 

しかし、私の話からヒントを得てもらい顧客アプローチに活かそうとするか否かは本人次第です。今回の話からさらに広い知識を持ったり、もう少し深掘りした知識を得たりしてほし思うのです。

 

実際にシニアが困った時にお世話になる専門家や業者は多くあります。関連していることばかりですから、部分的に知識があるだけではなく、全体的に理解していることも大切です。

 

お客様にしてみたら、困った時に頼りになる人がいれば、他の人とはちがう特別な人になるかもしれません。

 

141127JAIFA札幌支部

 

 

生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会札幌支部(JAIFA)
シニア層に考えてもらいたい!見落としがちな相続対策と情報対策~本人死亡後に家族が負担する費用と周辺知識

この記事を書いた人

明石久美

セミナー講師歴16年。相続・終活コンサルタント、行政書士。相続専門の行政書士として相続実務も行っており、親族が葬祭業のため供養関係にも詳しいことから、終活や相続に関する一般向けセミナーや企業研修を全国で行っています。 また、テレビやラジオの出演、新聞・雑誌等へのコラム執筆や監修、金融機関や互助会(葬祭)向け教材の作成、著書など多数の実績があります。    ◆明石行政書士事務所にて『終活・相続・老い支度相談所』 も開設。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

実績豊富なプロが相続・終活に向けて今すべき準備やアプローチ方法を伝授

さっそく問い合わせる さっそく問い合わせる arrow_right
PAGE TOP