相続・終活セミナー講師|明石久美

しあわせらいふのために考えておきたい終活セミナーの様子|浦安市しあらせらいふ協会

LINEで送る
Pocket

これから起こること、行っておきたいこと

今回のセミナーは、終活についてです。

 

みなさん「終活」や「老い支度」に興味があるようです。しかし、どのような準備をすればよいのかわかっていない人が大半です。それはそうです。今までこのようなことを考えることなど習慣としてなかったのですから。

 

そこで、これから起こるかもしれないこと、起こることなどについて話をし、そのうえでどのような準備をしておくとよいのか、また注意点はどのような部分かというように、話を落とし込んでいきました。

 

141213あわせらいふのために考えておきたい終活(しあわせらいふ協会)講師:明石久美

行えることは多くある

終活というと、大掛かりな準備や対策をしなければならないのかと思う人もいますが、ちょっとした準備や対策もあります。

 

対策には、お金に関する対策から情報の対策まで多くあります。お金(財産)に関する対策は、必要な人は行ってほしいものですが、財産に関係なく行っておきたい対策(終活)もあります。

 

日常生活を送っていれば起こりうること、つまり、生きているとき、亡くなったときなどに起こることです。

 

1から10まですべてを行おうとすると面倒になってしまいますが、優先順位をつけ、必要な準備から行っていけばよいのです。

 

セミナーを聞くことで、自分にとって何の準備をすればよいのかを知ることができたと思います。

講師も受講者もびっくりなセミナー

前日に喉を痛めたようで(原因がわからない)セミナー当日、起きたらガラガラ声だったのです。

 

ミナー会場ではマイクを利用できず、声がかすれたダミ声の状態で大声声を出し、とっても聞き苦しい中でのセミナーになってしまいました。ですが、こんな状態にもかかわらず、みなさん90分、一生懸命メモしたりうなづいたり、時には笑ったりしながら聞いてくださいました。

 

申し訳ない気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

2014年12月13日(土)一般社団法人しあわせらいふ協会(千葉県浦安市)
しあわせらいふのために考えておきたい終活

この記事を書いた人

明石久美

千葉県松戸市在住。セミナー講師歴16年。相続・終活コンサルタント、行政書士。相続専門の行政書士として実務も行っており、葬儀や墓など供養業界にも詳しいことから、終活や相続に関する一般向けセミナーや企業研修を全国で行っている。 また、テレビやラジオの出演、新聞・雑誌等へのコラム執筆や監修、銀行や互助会(葬祭)向けの教材、著書など多数ある。   ◆相続相談、遺言書作成、おひとりさま準備、相続手続きは、『 明石行政書士事務所 』 へ

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

実績豊富なプロが相続・終活に向けて今すべき準備やアプローチ方法を伝授

さっそく問い合わせる さっそく問い合わせる arrow_right
PAGE TOP