相続・終活セミナー講師|明石久美

神奈川県逗子市役所主催|終活セミナー講師の依頼

LINEで送る
Pocket

神奈川県逗子市役所からの講師依頼で終活セミナー

神奈川県逗子市役所からの依頼で、終活セミナー「今から始める老い支度セミナー~私と家族のために」の講師を90分行ってきました。

 

台風で9月から11月に延期になりましたが、多くの申し込みがあり、当初の定員を大幅にオーバーしたとのことです。とてもありがたいことです。

 

今回は、逗子市役所で作成しているエンディングノートを配布したいので、エンディングノートの内容を多めに話してほしいとの要望がありました。

 

いつも私が話すセミナー内容は、「何をすればよいのか」を具体的に事例を用いてお伝えしています。とはいえ、90分ですべてを語るなど難しいので、最低限行っておくとよいものに絞ったものになってしまいます。

 

そのため、広く浅くの内容になってしまいますがポイントはお伝えしているので、今から行ったほうがよいことが分かります。また、背中を押すきっかけにもなるため、セミナーの受講が今後の準備対策のよい機会にもなります。

 

注意点を分かったうえで必要なことを準備対策しておく

実際に相続業務を行っていると、「この準備を本人がしていれば家族はこんな大変な目に合わなかっただろうに」と思う場面に出くわします。

 

しかし、「準備や対策」というのは、ただすればよいものでなく、注意点を分かったうえで必要なことを準備対策しておかなければなりません。

 

それには、これから起こりうる可能性のあることと、確実に起こることを知る必要があります。例えば、

 
  1. どのような場面で家族が困るのかをイメージし
  2. 必要性を理解したうえで
  3. どのように準備すればよいのか

 

を知れば、自分がやるべきことがわかります。

 

アンケート結果より

送っていただいたアンケート結果をみると、

  • 分かりやすかった
  • 具体的に何をすればよいのか分かった
  • 今から準備します
  • たいした準備など必要ないと思っていたけれど話を聞いてその必要性が分かりました
  • 楽しかった

 

など、主催者さん・受講者さん共に喜んでいただけたようです。

 

セミナー講師として呼んで頂き、また多くの方が受講してくださったからこその講師業務ですから、主催者さん・受講者さんともに感謝のきもちでいっぱいです。ありがとうございました。

 

※写真は開始前の様子

20191106今から始める老い支度セミナー(逗子市役所)講師:明石久美

 

 

2019年11月6日 逗子市役所
今から始める老い支度セミナー~私と家族のために

この記事を書いた人

明石久美

セミナー講師歴16年。相続・終活コンサルタント、行政書士。相続専門の行政書士として相続実務も行っており、親族が葬祭業のため供養関係にも詳しいことから、終活や相続に関する一般向けセミナーや企業研修を全国で行っています。 また、テレビやラジオの出演、新聞・雑誌等へのコラム執筆や監修、金融機関や互助会(葬祭)向け教材の作成、著書など多数の実績があります。    ◆明石行政書士事務所にて『終活・相続・老い支度相談所』 も開設。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

実績豊富なプロが相続・終活に向けて今すべき準備やアプローチ方法を伝授

さっそく問い合わせる さっそく問い合わせる arrow_right
PAGE TOP