相続・終活セミナー講師|明石久美

筆跡診断で深める顧客とのコミュニケーションセミナー講師

LINEで送る
Pocket

税理士向け筆跡診断で深める顧客とのコミュニケーションセミナー講師

東京都内で、税理士さんたちのグループに「筆跡診断で深める顧客とのコミュニケーション」というセミナーを120分行ってきました。

 

前回、お客様への終活アプローチの話をしたのですが、筆跡に興味があるということでリピートのご依頼をいただきました。

 

講師自身、普段は相続や終活のセミナーや実務を行っていますが、相続相談の際にお客様がどのような方なのか何となくでもわかるといいと思い、筆跡を習い始めたのがきっかけです。

 

筆跡は、相手がどのような方なのかわかるだけではなく、「お金を貯めたいならこう書くとよい」などコミュニケーションツールにもなるため、知っておくと話題が広がります。

 

筆跡で現在の深層心理もわかる

筆跡はおもしろいもので、今現在の自分の深層心理がわかるのです。

 

字は手を使って書きますが、指令しているのは脳です。どこから書き始め、どう折れてと、その都度頭で考えながらではなく無意識に書いているものです。この無意識が深層心理となり、その人の現在の状況が分かるのです。

 

筆跡で自分自身を知ることもさながら、なりたい自分になるために字を意識して変えることもできます。一朝一夕とはいきませんが、自分の深層心理に働きかけることもできます。

 

まずは自分の現状を知り、なりたい自分になるために意識して字を書くことから始めるのが一番です。

 

字を見て相手を知ることもできる

相手が書いた字から、相手の性格を判断することもできます。

 

今回は、コミュニケーションがメインのセミナーのため、「お金が貯まらない人はこういう字」など、字の特徴ネタでお客様とコミュニケーションとれるような内容の話しだったので、筆跡診断をできるような内容ではありませんでしたが、興味があり学べばもう少し深く理解できるようになります。

 

顧客とのコミュニケーションに活用しつつ、自分の筆跡も意識し深層心理を上手に活用してほしいと思います。

 

 

2018年12月8日(土)SDG相続ドック・グループ(東京都)
筆跡診断で深める顧客とのコミュニケーション

この記事を書いた人

明石久美

セミナー講師歴16年。相続・終活コンサルタント、行政書士。相続専門の行政書士として相続実務も行っており、親族が葬祭業のため供養関係にも詳しいことから、終活や相続に関する一般向けセミナーや企業研修を全国で行っています。 また、テレビやラジオの出演、新聞・雑誌等へのコラム執筆や監修、金融機関や互助会(葬祭)向け教材の作成、著書など多数の実績があります。    ◆明石行政書士事務所にて『終活・相続・老い支度相談所』 も開設。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

実績豊富なプロが相続・終活に向けて今すべき準備やアプローチ方法を伝授

さっそく問い合わせる さっそく問い合わせる arrow_right
PAGE TOP