相続・終活セミナー講師|明石久美

ゆうちょ銀行にて「終活・相続」の研修講師

LINEで送る
Pocket

ゆうちょ銀行のシニア向けサービス向上に向けて

ゆうちょ銀行にて「終活と相続」の研修講師を2時間30分行ってきました。

 

ゆうちょ銀行もシニア向けのサービスに力を入れているので、スキルアップの一環としての研修です。今回は、約100名ほどが参加くださりました。前回と同じ参加者ではないのですが、前回同様の内容+αとのリクエストがあり、それを盛り込んでの研修です。

正しい終活知識を持つ必要がある

「終活」に関して間違った知識を持っている人は多くいます。ちまたで発信されている情報の中には間違えた認識や解釈をしたものが多くあるからです。しかし、受け取る側が間違いに気づかなければ、そのまま信じてしまいがち。

 

情報を発信する側は正しい情報を知るとともに、お客様に伝える際には不利益を与えないよう細心の注意を払わなければなりません。

終活知識はコミュニケーションツールとしても活用できる

終活知識はコミュニケーションツールとしても活用できます。シニアが気になる話題から会話が広がったりお客様の情報が収集出来たりします。

 

お客様の中には「相続」の話をいきなり切り出すと、構えてしまったり拒絶されたりする場合があります。「我が家は大して財産なんてない」「家族仲が良いから無関係」などと聞き耳を持ちたくないアピールをされてしまうかもしれません。

 

しかし、誰にでも関係する「終活」なら、日常の延長に起こりうる出来事の話題のため、自分にも関係あると思ってもらいやすいものです。

 

とはいえ、「お客様に関係がある」と思ってもらうことが大切なので、会話の幅を広げるための終活知識を持っていることが重要です。

 

 

210928終活研修(ゆうちょ銀行)講師:明石久美

この記事を書いた人

明石久美

千葉県松戸市在住。セミナー講師歴16年。相続・終活コンサルタント、行政書士。相続専門の行政書士として実務も行っており、葬儀や墓など供養業界にも詳しいことから、終活や相続に関する一般向けセミナーや企業研修を全国で行っている。 また、テレビやラジオの出演、新聞・雑誌等へのコラム執筆や監修、銀行や互助会(葬祭)向けの教材、著書など多数ある。   ◆相続相談、遺言書作成、おひとりさま準備、相続手続きは、『 明石行政書士事務所 』 へ

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

実績豊富なプロが相続・終活に向けて今すべき準備やアプローチ方法を伝授

さっそく問い合わせる さっそく問い合わせる arrow_right
PAGE TOP