相続・終活セミナー講師|明石久美

悪質商法の手口と対策講座:多摩消費生活センター主催

LINEで送る
Pocket

自信の体験談を含めた話

東京都立川市にある多摩消費生活センターにて、 『悪質商法と詐欺の手口』セミナーの講師を行ってきました。

 

講師の私は消費生活アドバイザーの資格を持っていますが、消費生活アドバイザーとして話をするというよりも、自身の体験を盛り込んだ具体的な話を中心にしてきました。

 

というのは、20代前半に友人から誘われてはじめたマルチ商法で借金まみれになり、どうにも行かなくなったときに事務員が辞め、その後私が事務を引き継ぐことになったのです。

 

そのため、事務方としてマルチの業界に5年ほどいたことがあります。

 

そのときの経験のみならず、他にも騙されたこともあり、騙されそうになったこともあるため、実体験を盛り込みながらのお話というわけです。

 

騙されないために知っておきたい3つ

悪質商法の被害にあわないようにするためには、

  • 騙されたと気づける知識を持つこと
  • 業者と関わってしまったときに逃げるすべを持つこと
  • 騙されてしまったときの対処法を知ること

です。

 

騙されたことに気づいていない人もいます。実際に私も騙されて3年程度経ってから、そうだったのだと知ったこともあります。

 

大したことのない程度で1回限りだったから良かったものの、額が大きかったり何度もターゲットにされたりする場合もありますから、「あやしい?」と気づける知識を持っている必要があります。

 

そして、業者と関わってしまったときには、すぐさま逃げられるよう対処法を知っておく必要があります。

 

関われば関わるほどドツボにはまってしまうこともありますから、極力関わらないようにしなければなりません。

 

最後に、結果的に騙されてしまったときには、どこに相談すればよいのか、どのような対処方法があるのかを知っておくことです。

 

終わった後の感想

終わった後にいただいた感想は、

  • 他の同じようなセミナーよりも具体的でよかった
  • 体験談がとても参考になった
  • 楽しかった
  • すぐさま実践できる内容だった
  • 家族にもぜひ伝えたい

というような、お言葉をいただきました。嬉しい限りです。

 

 

2012年9月6日(木)東京都立川市にある多摩消費生活センター

この記事を書いた人

明石久美

講師歴15年。相続専門の行政書士として相続実務も行っており、親族が葬祭業のため供養関係にも詳しいことから、終活や相続に関する一般向けセミナーや企業研修を全国で行っています。 また、テレビやラジオの出演、新聞・雑誌・週刊誌へのコラム執筆や監修、保険・銀行等金融機関や互助会(葬祭)向け教材、著書など多数の実績もあります。  ◆明石行政書士事務所にて『終活・相続・老い支度相談所』 も開設。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

実績豊富なプロが相続・終活に向けて今すべき準備やアプローチ方法を伝授

さっそく問い合わせる さっそく問い合わせる arrow_right
PAGE TOP