相続・終活セミナー講師|明石久美

茨城県龍ヶ崎市久保台コミュニティーセンター主催|終活セミナー講師の様子

LINEで送る
Pocket

家族に迷惑をかけないための知識の様子|終活セミナー講師

茨城県龍ヶ崎市にある久保台コミュニティーセンターで、「家族に迷惑をかけないための老い支度・終活準備」のセミナーを行ってきました。

 

3年に渡ってリピートでご依頼をいただいている龍ヶ崎市役所でのセミナーを受講してくださった方からのご依頼で、お話する機会を頂きました。

 

お話の内容は、今後本人事として起こりえること、家族として直面するかもしれないことについて、今から知っておき、準備対策できることを考え行っておきましょうというものです。

 

150307終活セミナー(龍ヶ崎市久保台コミュニティーセンター)講師:明石久美

終活の準備はしたいが、分からない人が多い

今後のために自分自身の準備として行っておきたい、また、親の対策をしておきたいという人も多くなりました。けれども、何をどのように行えばよいのかがわからない、という人が多いのも事実です。

 

ですので、今後家族が困ることを中心に、自分自身はどのようなことを準備すればよいか、本人が何もしてくれない場合は家族としてどのようなことに注意すべきかなどについて話をしてきました。

 

「親として何もしないと、子供がこんなことで困る」ということがわかれば、せめてコレだけは準備しておこうと、はじめの一歩につながります。

本人の困りごとは家族の困りごとにもなる

本人の困りごとは家族の困りごとにもなります。

 

認知症や介護のみならず、葬儀、お墓供養、遺産分割、相続手続きなど、死亡したときのこと、死後のことなどさまざまある出来事を、子供が引き受けなければならないからです。

 

人1人が亡くなるということは、その人が生きてきた形跡を誰かが整理しなければならないことでもあります。

 

誰にも迷惑をかけずに一人で死亡するなどできないのですから、自分が亡きあとのことも含め、考えておきたいものです。

 

150307終活セミナー2(龍ヶ崎市久保台コミュニティーセンター)講師:明石久美

 

 

2015年3月7日 茨城県龍ヶ崎市久保台コミュニティーセンター
家族に迷惑をかけないための老い支度・終活準備

この記事を書いた人

明石久美

講師歴15年。相続専門の行政書士として相続実務も行っており、親族が葬祭業のため供養関係にも詳しいことから、終活や相続に関する一般向けセミナーや企業研修を全国で行っています。 また、テレビやラジオの出演、新聞・雑誌・週刊誌へのコラム執筆や監修、保険・銀行等金融機関や互助会(葬祭)向け教材、著書など多数の実績もあります。  ◆明石行政書士事務所にて『終活・相続・老い支度相談所』 も開設。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

実績豊富なプロが相続・終活に向けて今すべき準備やアプローチ方法を伝授

さっそく問い合わせる さっそく問い合わせる arrow_right
PAGE TOP