相続・終活セミナー講師|明石久美

松戸市常盤平団地|相続と遺言セミナー講師の依頼

LINEで送る
Pocket

常盤平団地で遺言セミナー

千葉県松戸市の常盤平団地で、終活のNPO団体主催「知って安心!相続と遺言」セミナーの講演を行ってきました。

 

今回はお部屋の都合で定員30人だったそうですが、結局40人くらいの人に来ていただけました。

 

今日の会場は、私の事務所がある駅の2つ隣の駅。いわば地元です。

 

20140330終活サポートセンター_遺言セミナー(講師:明石久美)

団地内で高齢者支援が大変

私のセミナーが始まる前に、自治会長さんのお話が少しありました。かなりご高齢な自治会長さんでしたが、団地の人たちに対して、他人任せではなく、自分ができることを行うとよい旨の話をしていました。

 

それもそのはず、常盤平団地は時折テレビで孤独死・孤立死問題で取り上げられることがあるほど高齢化が進み、しかもマンモス団地のため、見守るだけでも大変です。

 

団地にお住まいの方々は、見守りや声掛を行ったり、さまざまな取り組みをなさっているそうです。

 

しかし、集会場に集まってくれる人はよいのですが、家から出てこない人たちへの対策で困っているとのこと。

 

その人たちへの声掛けは体調確認や生存確認としてももちろん必要ですが、元気な人がそうではない人を支援することは大切です。

 

そして、元気な人は自分の今後の事も考えてほしいと思うのです。それが今回のセミナーにつながります。

専門家の存在を知ってほしい

自治会長さんのあとは私の話ですが、遺言書はすぐに作成が必要な人ばかりではありません。しかし、いざ書こうと思ったときに相談したいことが出てきたり書いているとこれで良いのかと迷ったりするものです。

 

そのときには専門家に相談するものですが、どこのどの専門家に相談すればよいのか分からない人が大半なのです。

 

誰も頼る人がいないときに、そういえば・・・と私を思い出してもらえると嬉しいものです。

 

セミナーを通して、近くに相続の専門家がいたんだと知っていただくことで、困ったときに頼れるかもしれない先になるという安心感を与えられたのではないかと思います。

 

私自信ができないことでも、周囲の専門家の協力によってできることは多くあります。困ったときの力にはなれるのではないかと思っております。

 

20140330終活サポートセンター_遺言セミナー2(講師:明石久美)

 

 

 2014年3月30日(日)終活サポートセンター主催(千葉県松戸市)
「知って安心!相続と遺言」

この記事を書いた人

明石久美

講師歴16年。相続専門の行政書士として相続実務も行っており、親族が葬祭業のため供養関係にも詳しいことから、終活や相続に関する一般向けセミナーや企業研修を全国で行っています。 また、テレビやラジオの出演、新聞・雑誌・週刊誌へのコラム執筆や監修、保険・銀行等金融機関や互助会(葬祭)向け教材、著書など多数の実績もあります。  ◆明石行政書士事務所にて『終活・相続・老い支度相談所』 も開設。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

実績豊富なプロが相続・終活に向けて今すべき準備やアプローチ方法を伝授

さっそく問い合わせる さっそく問い合わせる arrow_right
PAGE TOP