相続・終活セミナー講師|明石久美

葬儀と墓セミナーを終えて:FP向け研修

LINEで送る
Pocket

ファイナンシャルプランナー向けの研修

ファイナンシャルプランナー向けの研修講座「人生の終活対策~間違った準備をしないための葬儀・お墓知識」を3時間行ってきました。

 

ファイナンシャルプランナーとして、シニア層へアドバイスを行う場合には、葬儀やお墓について知識を持っておいた方がよいものです。

 

お客様にお話しをするか否かは別にして、どの程度費用がかかるのか、その費用をどのように準備するのかにも役立ちますし、ライフプランを考えるうえでの参考にもなります。

 

また、亡くなったときにどのように葬儀が行われるのか、墓選びや墓じまいをどうのように行うとよいのかなど、知識があったほうが良いものです。

 

正しい知識を持つ必要がある

葬儀や墓などは、いわゆる”思い込み”でイメージしている人が多いと感じます。しかし、イメージと実際が違うことは多くあるのです。

 

葬儀もお墓も遺された家族が行う事ですから、自分自身だけの希望や要望だけに留まらず、家族などの気持ちも考えておかなければなりません。

 

それには、正しい知識を持っておくことが必要なのです。

 

個人事としても役立つ

FPとして、お客様から相談される側の立場として受講する人よりも、一個人として受講する人もいます。

 

自分の親事として知っておきたい、自分の今後の準備として役立てたいなど、仕事ではこれらの知識を活用することはないけれど、知っておきたいという人もいます。

 

葬儀や墓(納骨)に関しては知る機会があまりないので、このような機会に知識を持っておくと役立ちます。

 

 

 

2013年10月17日(木)ビジネス教育出版社(東京都内)
「人生の終活対策~間違った準備をしないための葬儀・お墓知識」

この記事を書いた人

明石久美

講師歴15年。相続専門の行政書士として相続実務も行っており、親族が葬祭業のため供養関係にも詳しいことから、終活や相続に関する一般向けセミナーや企業研修を全国で行っています。 また、テレビやラジオの出演、新聞・雑誌・週刊誌へのコラム執筆や監修、保険・銀行等金融機関や互助会(葬祭)向け教材、著書など多数の実績もあります。  ◆明石行政書士事務所にて『終活・相続・老い支度相談所』 も開設。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

実績豊富なプロが相続・終活に向けて今すべき準備やアプローチ方法を伝授

さっそく問い合わせる さっそく問い合わせる arrow_right
PAGE TOP