相続・終活セミナー講師|明石久美

親の老後のこと対策セミナーの様子:コープながの

LINEで送る
Pocket

松本市で親の老後のこと対策セミナー

コープながの主催「くらしの見直し講演会」にて、「40代からの親の老後のこと対策セミナー」の講師を長野県松本市音楽文化ホールにて行ってきました。

 

大雪でスーパーあずさが連日止まる中、開催中止の連絡が来るのかと思っていたら、多くの申し込みをいただいていることもあり、松本市内は移動することもできるため開催決定ということになり、長野駅経由で松本に行ってきました。

 

足元の悪い中、40歳代~70歳代の方々がお越しくださり、多くの人に集まっていただけました。

 

20140219コープながの_親の子と対策セミナー(講師:明石久美)

親が何も準備しないときには子が困る

対策は親自身が行わなければならないものが多くあります。特に財産の対策は親でなければできないものがほとんどです。

 

しかし、それ以外のことなら子供でも水面下で対策ができます。特に、終活に関することがそうです。

 

そのため、セミナーで話をする内容としては、今後、親に起こるかもしれない出来事にはどのような事があるのか、そのとき子供にはどのような事が降りかかってくるのかなどを知り、そのために何を行っておけばよいのかについてを知ってもらいます。

 

テーマは、子供が親の対策をしておくというものですが、実際には親世代が多く来ているため、自分自身が何をすればよいのか分かってもらえたと思います。

 

感謝しているのは私のほう

終了後のアンケート結果を送っていただいたのですが、この瞬間が一番ドキドキです。

 

1週間前に行った佐久平のときはその場で見せてもらったのですが、今回の松本では帰りの時間が迫っていたため、見ることができず後日まとめたものを送っていただきました。

 

毎回、手が震えるほどドキドキしますが、いつもそこに書いてあるのはうれしい言葉です。

 

それが励みになって、もっとがんばろうと意欲ももらい、元気ももらっています。

 

講師をやっててよかった~と思える瞬間です。

日々のことで落ち込んだり、嫌なことがあっても、セミナー講演にそんな感情を含めることはできません。

 

でも、本調子である・ないに関係なく、自分自身で行ったセミナー講演について反省することもあります。そんなときに、見るあたたかいアンケートの声で、何回救われたことか。

 

もっともっとスキルアップして、皆さんに役立つ情報提供をしていくことが、恩返しになるのかなと勝手に考えています。

 

頂いたアンケートより(一部)

  • 「死」に関することはなかなか話題にならないので、話がきけてよかったです。30代
  • たいへんおもしろく、理解しやすい話し口調で、楽しい講演でした。40代
  • ばく然と考えていた親の老後や死亡後について、今から何を準備したらよいのかを具体的に聞く事ができて、とても参考になりました。できる事を今から始めたいと思います。親の事=自分の事とゆう事がよくわかりました。50代
  • 明石先生のはぎれのよい話術、とってもわかりやすく好感がもてました。ありがとうございました。 60代
  • 解りやすいことばで内容が良く解った。70代以上

 

20140219コープながの_親の子と対策セミナー2(講師:明石久美)

 

 

2014年2月19日(水)コープながの(長野県松本市)
「40代からの親の老後のこと対策」

この記事を書いた人

明石久美

講師歴15年。相続専門の行政書士として相続実務も行っており、親族が葬祭業のため供養関係にも詳しいことから、終活や相続に関する一般向けセミナーや企業研修を全国で行っています。 また、テレビやラジオの出演、新聞・雑誌・週刊誌へのコラム執筆や監修、保険・銀行等金融機関や互助会(葬祭)向け教材、著書など多数の実績もあります。  ◆明石行政書士事務所にて『終活・相続・老い支度相談所』 も開設。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

実績豊富なプロが相続・終活に向けて今すべき準備やアプローチ方法を伝授

さっそく問い合わせる さっそく問い合わせる arrow_right
PAGE TOP