相続・終活セミナー講師|明石久美

生命保険と相続セミナーの様子:旭化成ホームズお客様向けセミナー

LINEで送る
Pocket

旭化成ホームズのお客様向け生命保険セミナー

旭化成ホームズさん主催のお客様向けセミナーで、「生命保険と相続~死亡した後のお金のはなし」の講師を行ってきました。

 

今回は、旭化成ホームズ株式会社 集合住宅営業本部 集合京葉支店 ヘーベルプラザ市川さん主催です。

 

なんだか以前お話を聞いてくださった方が数名いらっしゃるような気がしましたが(他人のそら似かもしれませんが)、50人弱くらいいらっしゃたようです。

 

今回のテーマも先方ご指定でしたが、ハウスメーカーさんなのに、生命保険がテーマなんて珍しい。

 

140830旭化成ホームズ(市川)

保険を上手に活用する

相続対策するときには保険の活用もひとつのツールですから、お客さまにとっては必要な情報です。しかし、年齢的に保険に加入できない人もいますし、まとまった現金が必要で加入できない(しない方が良い)ケースもあります。

 

保険を活用する=保険に加入する というだけではありません。現在加入している保険を活用する方法もあります。

 

まずは、相続人が誰なのかを知らなければなりませんので、相続関係図と相続人について、そして、どのような場面で保険を活用することができるのか、現在加入している保険をどのように活用すべきかについてお話してきました。

相続対策や遺産分割、相続税対策として活用できる

相続税の節税対策や遺産分割の調整や遺留分対策などとしても保険の活用はできます。また、お世話になった人へのお礼としての活用もできます。

 

自分の死後にかかるお金は多くあります。例えば葬儀費用、お布施や法要費用などのほか、遺品整理費用、専門家へ依頼する場合にはその報酬など、いろいろお金が必要になる場面があるものです。

 

それらで必要になるお金をどうするかについて考えておくことは大切です。

 

保険はツールのひとつですから、上手に利用していただきたいものです。

 

セミナー終了後には多くの方にご質問いただき、みなさん相続対策や保険活用には前向きの様子でした。

 

20140830旭化成ホームズ_生命保険と相続セミナー(講師:明石久美)

 

 

 2014年8月30日(金)旭化成ホームズ(千葉県市川市)
生命保険と相続~死亡した後のお金のはなし

この記事を書いた人

明石久美

講師歴15年。相続専門の行政書士として相続実務も行っており、親族が葬祭業のため供養関係にも詳しいことから、終活や相続に関する一般向けセミナーや企業研修を全国で行っています。 また、テレビやラジオの出演、新聞・雑誌・週刊誌へのコラム執筆や監修、保険・銀行等金融機関や互助会(葬祭)向け教材、著書など多数の実績もあります。  ◆明石行政書士事務所にて『終活・相続・老い支度相談所』 も開設。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

実績豊富なプロが相続・終活に向けて今すべき準備やアプローチ方法を伝授

さっそく問い合わせる さっそく問い合わせる arrow_right
PAGE TOP