相続・終活セミナー講師|明石久美

柏市社会福祉協議会主催|市民向け葬儀・墓セミナー講師

LINEで送る
Pocket

柏市社会福祉協議会主催の市民向けセミナー

千葉県柏市社会福祉協議会主催の市民向けセミナーで、「葬儀&埋葬のあれこれについて」を2時間行ってきました。

 

講師が住んでいる松戸市の隣、柏市での開催です。

 

一昔前なら、葬儀や墓の話などは「縁起でもない」と言われ、行政関係主催ではNGだったにも関わらず、終活が浸透してからというもの、普通に依頼が来て話せるようになりました。

 

150226葬儀&埋葬のあれこれ(柏市社協)講師:明石久美

その考えが、かえって家族に迷惑になるかも

最近では、葬儀の簡素化を望む方が増えつつあり、墓についても永代供養の墓を希望する方が増えてきました。

 

子供たちに迷惑をかけないように、煩わしい思いをしないようにという配慮から簡素化を望んでいるケースもありますが、その想いがかえって子供たちを困らせてしまうことがあるのです。

 

考え方は人それぞれで正解があるものではありませんが、それでいいと思っていることが、色々な角度から見てみると、気付きがあったり考えが変わったりすることもあります。

情報は正しいものばかりではない

メディアや雑誌、ブログ等で伝えられていることが、必ずしも正しいとは限りません。

 

私も雑誌等で取材を受け答えたコメントが、脚色されて掲載されていたり、意図しないニュアンスに変わっていたりすることもありました。必ずしも情報が正しく伝わるとは限らない現実を目の当たりにしています。

 

ですから、そのような情報に振り回されないように、供養について、跡継ぎ問題について正しい知識を持ってもらいたいと思います。

 

今回は、今どきの葬儀・墓情報について話しをしましたが、現状を知ってもらえるよう文章では残せない”ぶっちゃけトーク”を多く取り入れました(私が行うセミナーは、そもそもぶっちゃけトークが多いのですが)。

 

どのような形の供養をするにしても、自分だけの目線ではなく家族の立場にもなった考えてほしいと願います。

 

150226葬儀&埋葬のあれこれ2(柏市社協)講師:明石久美

 

 

2015年2月26日 千葉県柏市社会福祉協議会
葬儀&埋葬のあれこれについて

この記事を書いた人

明石久美

セミナー講師歴16年。相続・終活コンサルタント、行政書士。相続専門の行政書士として相続実務も行っており、親族が葬祭業のため供養関係にも詳しいことから、終活や相続に関する一般向けセミナーや企業研修を全国で行っています。 また、テレビやラジオの出演、新聞・雑誌等へのコラム執筆や監修、金融機関や互助会(葬祭)向け教材の作成、著書など多数の実績があります。    ◆明石行政書士事務所にて『終活・相続・老い支度相談所』 も開設。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

実績豊富なプロが相続・終活に向けて今すべき準備やアプローチ方法を伝授

さっそく問い合わせる さっそく問い合わせる arrow_right
PAGE TOP