相続・終活セミナー講師|明石久美

東京都学校生活協同組合主催|終活セミナー講師

LINEで送る
Pocket

60代から始める老い支度・終活準備

東京都学校生活生協主催の終活セミナー講師を行ってきました。シニアに向けて「老い支度・終活」に関して、今からどのような準備をするとよいのか、なぜそれを行う必要があるのかといった内容の話です。

 

終活といっても何から始めたらよいのか分からない人が多いものです。片づけブームでもあるため、物の片づけを行って終活をしたという人もいます。

 

しかし、物の整理をしたくらいでは終活にはなりません。実際に本人の判断能力が低下したり亡くなったときに、家族が困ることに関して情報を残したり整理したりするのが終活だからです。

 

セミナー後には各ブースで相談会

今回は協賛会社としてハウスメーカー、葬儀社、石材・霊園業者も会場にブースを出していて、セミナー終了後に相談会を行うスタイルでの開催。

 

そのため、セミナーの中で「業者に相談するなら、せっかくだから後ろにいる業者に相談してみては」と意識をむけてもらうよう、少しだけ気を使ってみたりもしました。

 

私はセミナー終了後に質問に対応し、その後会場を出ましたが、多くの方が各ブースで相談していたようです。

 

 

211121終活セミナー(東京都学校生活協同組合)講師:明石久美

 

2021年11月21日 東京都学校生活協同組合
「60代から始める老い支度・終活準備」

この記事を書いた人

明石久美

千葉県松戸市在住。セミナー講師歴16年。相続・終活コンサルタント、行政書士。相続専門の行政書士として実務も行っており、葬儀や墓など供養業界にも詳しいことから、終活や相続に関する一般向けセミナーや企業研修を全国で行っている。 また、テレビやラジオの出演、新聞・雑誌等へのコラム執筆や監修、銀行や互助会(葬祭)向けの教材、著書など多数ある。   ◆相続相談、遺言書作成、おひとりさま準備、相続手続きは、『 明石行政書士事務所 』 へ

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

実績豊富なプロが相続・終活に向けて今すべき準備やアプローチ方法を伝授

さっそく問い合わせる さっそく問い合わせる arrow_right
PAGE TOP